Slowly but Surely

大阪府の私立高校入試まで20日を切りました。

みんなすごくきついと思います。

毎日不安と闘いながら勉強していると思います。

この20日間の過ごし方がとても大切です。

苦しんでいるみんなに言ってあげたい言葉があります。

Slowly but Surely !

これは、私が米国で働いていたとき定年間近の大先輩がよく口ずさんでいた言葉です。

意味は、「ゆっくり、でも着実に」実は、その方が成果が高いという意味です。

私の場合は、慌てても得るものより失うものの方が多い。

今なら分かります。

その先輩は、自分に言い聞かせるふりをして先を急ぐ私に言っていたようにも感じます。

全受験生に贈ります。

Slowly but surely !

菅野にはがっかり…

結局、金?

40憶も50億ももらって何が不服なの?

自信なかったのかも知れないね。

日本ナンバーワン投手だったら日本の実績でなくアメリカで勝負して年俸を勝ち取ればいい。

本当ににがっかり。

情けない。

セリーグの5球団は、こんな選手に絶対負けないでほしい!

コロナの1年

今年は、コロナで始まりコロナで終わった大変な1年となりました。

オリンピックが延期となり全てのスポーツ観戦や演劇・コンサート等が制限される事態となりました。本当に大変な1年でした。

多くの人が職を失いました。

まだ来年も続くとは思いますが「明けない夜はない」を信じて頑張っていきましょう。

ただ待つんじゃない!

明けたときに大きくジャンプできるように今から準備します。

すごいぞ!阪神!

阪神は、本気です。

長年阪神を応援してきましたがここまで本気の阪神は、おそらく今までなかったでしょう。

まず巨人、オリックス、メジャー、韓国と獲得合戦を繰り広げていた今季韓国のナンバー1野手ロハス外野手を獲得寸前。

さらに同じく韓国リーグナンバー1のアルカンタラ投手も日米韓争奪戦の末獲得寸前。

またロッテ自由契約のチェン投手の獲得。

大リーグ流出危機のスアレス投手とも流出阻止しそうな様相。

これは、すごい。

巨人に散々負けて悔しいシーズンを重ねていたがもう終わりです。

ここで優勝宣言をします。

まちがいない!!

万歳!!!阪神ロハス獲得

阪神がやってくれました。

今季韓国リーグで2冠王となったメル・ロハス外野手を阪神が獲得しました。

この選手は、ビデオも見ましたが打つだけでなく守備や走塁も素晴らしい両打の外野手です。

今季は、格下の韓国リーグとはいえ打率349、47本本塁打、135打点というすごい成績を残しています。

また大リーグのほか日本では、巨人とオリックスも獲得を目指していました。

来年が楽しみになってきました。

菅野選手には、ロハスにおびえることなく大リーグで頑張ってもらいましょう。

さらに阪神は、ロッテのチェンも獲得しました。

やる気になってきたね~

冬になりました

本日、12月1日になりました。

冬です。

冬になりました。寒さに弱い私は、3か月じっと我慢の子で通します。

どうせコロナだし・・・

でも受験だけは、死に物狂いで頑張ります。

今年も全員合格を目指します。

巨人惨敗!

4試合を0勝4敗。

4試合の合計得点が4-33。

安打数も4試合でたったの16本(1試合平均4本)。

チーム打率、1割3分2厘。

三振数合計41個。

散々な内容。

ソフトバンクとは、ほとんど大人と子供のような戦いでした。

巨人よえ~

えっその巨人に8勝16敗のダブルスコアーで負けた阪神は?

藤川投手、引退

プロ野球も2020年シーズンが終わり(まだやってる?)わが阪神は、全く見せ場のない2位となりました。

そんななか藤川投手が引退しました。凄い選手でした。

また福留、能見、上本選手が退団となりました。時代の流れということでしょうか。

来年は、もっとエキサイティングなシーズンにしてほしい。

正直、今年の2位だったらドべでいいので巨人に勝ってもらいたい。

来シーズンにいきましょう!

トランプ氏敗北

アメリカの大統領選が事実上トランプさんの敗北で終わった。

アメリカ人でないのでよくわからないところがあるのですが、トランプさんは、凄い大統領だったと思っています。

いい意味でも悪い意味でもアメリカファーストを貫きアメリカの利益のために奔走したと思います。

今回の選挙を見ていて民主主義の代表的なアメリカでも選挙結果がなかなか出なったり後進国のような訴訟騒ぎだったりに驚きました。

バイデン新大統領は、トランプさんの対極にいる人みたいで面白いです。

Congratulations Mr. President Joe Biden